診療のご案内

婦人科のご案内

子宮内膜症や更年期障害などの治療に力を入れ、働く女性も通院しやすい快適なクリニックを目指しております。

詳しい情報は各診療科のページをご覧ください。

子宮ガン検診

滋賀県全域の子宮がん検診実施医療機関に指定されております。子宮頸がんだけでなく、子宮体がん検診も随時おこなっておりますのでお気軽にご相談ください。

子宮頸ガン予防ワクチン

子宮頸がん予防ワクチンは、検診と合わせることで高い確率で子宮頸がんを予防することができるワクチンです。

接種対象
満10歳以上の女性
接種回数
3回接種(接種1回目から1ヵ月後に2回目、6ヵ月後に3回目)
※2回目:初回の1ヵ月後 3回目:初回の6ヵ月後の接種が標準です。
費用
お電話にてお問い合わせください。

子宮頸がんとは?

子宮頸がんは若い世代に多く、特に、20~30歳代の女性の間で急増しています。世界で約50万人がかかっているといわれ、日本でも年間約8000人が子宮頸がんと診断され、年間約1万5000人が亡くなっています。子宮頸がんの多くはヒト・パピローマウイルス(HPV)というウイルスの感染が主な原因です。この発がん性のHPVは主に、性交渉により感染するごくありふれたウイルスで、皮膚や粘膜に存在します。
HPVは一度身体から排除されても、再び感染する可能性があるため、早期発見のために定期的な検診をおすすめします。

更年期・思春期

更年期障害

閉経前後のホルモンの急激な変化によって、体が順応できず様々な症状が出ることがあります。体のだるさ、肩こり、のぼせ、発汗、不眠などの症状がある場合は、ご相談ください。

思春期外来

思春期は、子供から大人へと大きく変化する中で、体と心のアンバランス、情緒不安定などいろいろなトラブルがおきやすい時期です。昨今では性の低年齢化によって性感染症の増加なども問題となっています。思春期の年齢の女性にとって、婦人科へ足を運ぶことは勇気がいりますので、受診できずにお悩みの方もいらっしゃるでしょう。お悩みの際には、ぜひお気軽にご相談ください。

婦人科手術

当院は母体保護法指定医療機関となっております。流産手術など各種日帰り手術や、子宮頚管縫縮術(子宮の入り口を縛る流産予防手術)などもおこなっております。

  • バルトリン腺囊胞腫瘍摘出術
  • 膣壁尖圭コンジローム切除術
  • 膣壁形成・子宮位置矯正術
  • 卵管結紮術
  • 子宮頸管縫縮術
  • 流産手術
  • 人工妊娠中絶手術
  • 子宮内容除去術
  • 子宮内膜掻把術
  • コルポスコピー

避妊 / 緊急避妊相談(ピル)

避妊なしの性交や避妊の失敗時の際に、妊娠を防ぐために服用する薬です。避妊目的で使用する経口避妊薬と同様なホルモン剤です。アフターピル、モーニングアフターピルとも呼ばれています。
緊急避妊法は、性交後72時間以内におこなわれる必要があります。